感謝とお詫び。

(5月20日に修正あり)

クリニックが開院して3日目。最初の休診日です。

開院して2日間で200名を超える方に来院して頂きました。

多くの方々がこのエリアに皮膚科専門クリニックを待ち望まれていたことを知り、その期待の大きさを感じながらの診察でした。

本来行かないのがいいはずの病院ですので、感謝というのも違和感ありますが、やはり来ていただいて「感謝」という言葉以外、思い浮かびません。

しかし待ち時間が非常に長く、3時間以上お待たせしてしまった方もいらっしゃいました。

ご来院頂いた皆様には大変な苦痛とご不便をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

待ち時間の問題は私達も早急に対応すべきことと認識しております。

現在ほぼすべての方が初診で入力作業が膨大なためであり、再来患者さんが増えれば待ち時間が短くなると思われますが、初診の患者さんの数が急に少なくなる、ともいえません。

業務改善も行っておりますが、それでも「人間として最低限必要な作業時間」と、「仕事量の限界」があるのは事実で、その限界を超えることはできません。

待ち時間が長いからといって、診察を端折ることも、当然できません。

皆様に「心から信頼できる皮膚科」であるためには、長期的に安定したクリニック運営を行うこともとても大切です。私達スタッフが過労で体調を崩すことなく、いつも皆様をきちんとお迎えできる状態でありたいと思います。

このため、大変心苦しいのですが、患者の皆様、スタッフ、このクリニックに関わるすべての人のために、

初診の受付時間を、

  • 平日は17時30分まで→18時まで(5月21日より)

  • 土曜日は午前11時まで→午前11時30分まで(5月21日より)

とさせてください。

夕方と土曜の診察機会を減らすことになり、大変申し訳なく思います。

ですが待ち時間の状況が改善され次第、順次受診受付時間を戻していく予定ですので、またホームページなどでご確認いただけますと幸いです。

皆さんの期待に応えられるクリニックでありたいと思います。

ご不便をおかけしますが、なにとぞご理解の程、よろしくお願い申し上げます。