自費診療

<20%塩化アルミニウム溶液(50ml):770円(税込)>

<購入について>

  • 最初に多汗症の診察を行います。
  • 診察後に受付で購入をお申し付けください。
  • 2回目以降は診察がなくても受付でご購入可能です。

 

<男性型脱毛症(AGA)>

デュタステリド(1mg)30日分:7,700円(診察料、消費税込)

ザガーロ(1mg)30日分:9,350円(診察料、消費税込)

プロペシア錠(1mg)28日分:8,250円(診察料、消費税込)

 

<巻き爪マチワイヤー矯正:1趾につき5,500円>

爪の先端部分の左右両端に小さな穴を開け、形状記憶合金による超弾性ワイヤーで爪を矯正します。

多くの場合2〜4衆館で痛みのない状態になります。3ヶ月程度は装着可能です。

根治療法ではないため、再発の可能性はあります。

 

<ピアス>

医療用ステンレスタイプ(左右1組)・手技料・薬品代含):5,500円(税込)

医療用グレードチタン(左右1組)・手技料・薬品代含):7,700円(税込)

・耳下垂、耳介軟骨部に行います。舌、鼻、おへそには行いません。

・医療用ステンレスタイプを使用しています。

・内部の金属自体にニッケルが含まれますが、表面に被膜が形成され、アレルギー性は非常に少ないと考えられます。

・ですが、アレルギーが心配な方にはチタン製ピアスをお薦めいたします。

・通常施術が非常に短時間で終わるため、麻酔は行いません。

 

円形脱毛症に対する局所免疫療法:1回あたり1,000円(税込)

円形脱毛症に対する有効な治療法の1つとして、局所免疫療法があります。

これはある種の化学物質(SADBE、又はDPCP)を外用してかぶれを起こさせ、それを繰り返すことで発毛を促す治療です。

通常の治療で反応しない・症状が強い方でこの治療を検討することとなります。

当院ではSADBE、DPCPの両方に対応しています。

(方法)

・まず頭部の脱毛部位に濃い濃度の感作物質(SADBEまたはDPCP)を塗布し、感作(かぶれさせること)します。

・感作成立後、1~2週に1回程度で低濃度の感作物質を脱毛部位に外用します。

・かぶれの反応の強さ、発毛の有無により外用する濃度を調節していきます。

この治療法は現在保険適応ではないため、自費診療(1回1,000円、消費税込)となります。

副作用:かゆみ、強いアレルギー反応、アトピー性皮膚炎の症状の悪化などがあり、これらに十分注意して治療を行う必要があります。

新規の治療導入、および他院で治療中の方の継続治療のどちらにも対応いたします。

標準的な濃度を用意していますが、指定の濃度が必要な場合は調製にお時間を頂戴する場合があります。

 

<帯状疱疹ワクチン>

帯状疱疹ワクチンにより抗体価を再び上昇させ、帯状疱疹になるリスクが減少します。

また帯状疱疹になった場合でも帯状疱疹後神経痛という、後遺症の痛みが残る割合を減少させる効果が期待できます。

 

名古屋市在住の50歳以上の方には、名古屋市からの助成があります。

■帯状疱疹ワクチン(ビケン)

名古屋市在住の50歳以上の方:4,200円(1回接種のみ)

それ以外の助成適用外の方:8800円

皮下注射で1回接種のみ。5−7年程度で、帯状疱疹の発症及び神経痛の発症を数分の1に減らすとされます。

■シングリックス(2回接種)

名古屋市在住の50歳以上の方:1回10800円(2回合計で21600円)

筋肉注射で、2ヶ月間の間隔をおいて合計2回の接種を行います。

文献では5年間で帯状疱疹の発症を95%程度の割合で予防するとされています。

接種後の副作用として、接種部位の痛み、関節痛、発熱(人によっては39℃程度まで)などがあります。

 

麻しん・風疹混合ワクチン(MRワクチン):9,900円