アーカイブ: 診療トピック

疾患・治療・検査の説明

陥入爪

陥入爪 <どんな病気?> 靴による圧迫や外反母趾などにより、足の爪が横方向から圧迫され、内側に巻き込んだ状態となったものです。食い込んだ爪が皮膚に刺さり、痛みがひどくなっていきます。 症状が悪化すると「血管拡張性肉芽腫」 […]

パッチテスト

パッチテスト 接触皮膚炎などのかぶれが疑われる場合に行う検査です。 汗をかくと正しく判定できなくなるため、汗をかきにくい季節に(10月中旬~3月頃まで)検査を行います。 当院で行えるパッチテストは以下の2種類になります。 […]

自費診療

<20%塩化アルミニウム溶液(50ml):770円(税込)> <購入について> 最初に多汗症の診察を行います。 診察後に受付で購入をお申し付けください。 2回目以降は診察がなくても受付でご購入可能です。 <男性型脱毛症( […]

院内化粧品

院内化粧品 メディカルスキンケア用品の院内販売を行っております。 以下の2種類です。 1.ハイドロキノンジェル(5g):700円(税込) 2.脂溶性ビタミンC誘導体(VCIP)ジェル(10g):700円(税込) 1.ハイ […]

じんましん

じんましん 24時間以内に消えて移動する様々な形の強いかゆみを伴う膨疹(ぼうしん)と呼ばれる皮膚症状が特徴です。これが出たり引いたりを繰り返します。 ウィルスや細菌などの感染症、食物アレルギーなど、原因がはっきりするもの […]

いぼ(尋常性疣贅)

いぼ(尋常性疣贅) ヒトパピローマウィルスによる感染症です。皮膚角化細胞に感染し、あらゆる場所の皮膚で生じる可能性があります。治療は液体窒素での冷凍凝固療法を行います。手のひら、足の裏の場合は難治で、繰り返し治療を行う必 […]

とびひ

とびひ 伝染性膿痂疹が医学的病名です。ブドウ球菌や溶連菌よる皮膚表面の感染症の一つです。細菌からある種の毒素が発生し、その結果皮膚のごく表面が剥がれ、水疱、膿疱を作ります。治療は抗生剤の外用だけでは不十分で、抗生剤の内服 […]

水いぼ

水いぼ 伝染性軟属腫ウィルスによる感染症で、皮膚に小さな点状のブツブツができます。数個~ときには100個になることもあります。接触感染ですが、直接接触だけでなくスイミングプールでのタオル、ビート板などを介した間接接触での […]

帯状疱疹

帯状疱疹 最初に水痘(みずぼうそう)にかかったあと、水痘・帯状疱疹ウィルスの一部が末梢神経の神経節という所に潜んでいます。このウィルスへの抗体が低下すると再びウィルスが神経に沿って増殖し、痛みと水疱、紅斑をきたすのが帯状 […]

水ぼうそう(水痘)

水ぼうそう(水痘) 水痘・帯状疱疹ウィルスによる感染症で、感冒症状ののち体幹、四肢、頭部などに水疱が多発します。予防接種で発症は防げますが、予防接種で抗体が上昇していないと実際に発症することがあります。水疱内容物の直接接 […]