未分類

掌蹠多汗症に対するイオントフォレーシス

原発性局所多汗症については、塩化アルミニウム溶液での外用治療が第一選択です。 しかし、その治療がうまく行かない場合、掌蹠(手のひらや足の裏)ではイオントフォレーシスという治療が保険適応となっています。 今回イオントフォレ […]

SADBEでの治療に対応します

円形脱毛症に対する治療として免疫感作療法があります。 当院ではこれまでDPCPでの治療のみ行っていましたが、SADBEでも治療可能になりました。 感作、及び治療に用いる濃度は標準的なもので用意しております。 各医療機関で […]

看護師募集(終了いたしました)

皮膚科は病気ごとの外用指導やスキンケアなど、治療や看護の成果を患者さんとともに目で見て確認できる、とてもやりがいのある分野です。 「患者さんにとってなくてはならない、心から信頼される病院」を目指して、貴方様の患者さんへの […]

ラグビー日本代表から学ぶこと。

診療に関することだけを書くつもりでしたが、あまりに印象的でしたので、別の話題を。 日本 vs アイルランド、ご覧になった方も多いと思います。 その中でもリーチ・マイケル選手のリーダーシップが印象的でした。 交代してピッチ […]

円形脱毛症に対する局所免疫療法

円形脱毛症に対する有効な治療法の1つとして、局所免疫療法があります。 これはある種の化学物質でかぶれを起こさせ、それを繰り返し外用することで発毛を促す治療です。 この物質は自然界には存在せず、治療以外の場面ではかぶれの心 […]

ピアス。

ピアッシングもできるようになりました。 2つのタイプのピアスをご用意しています。 医療用ステンレスタイプ(左右1組):5,500円(税込) 医療用グレードチタン(左右1組):7,700円(税込) 耳下垂、耳介軟骨部に行い […]

多汗症の外用剤について

原発性局所多汗症は精神的緊張などにより手や足、腋窩に多量の汗が出る病気です。 塩化アルミニウム外用療法は汗管を閉鎖し、汗を分泌する細胞を変化させることで発汗を抑えると考えられます。 今回、外用剤として20%塩化アルミニウ […]

本年もよろしくお願い申し上げます

旧年は大変多くの方にお世話になり、誠にありがとうございました。 長い休みでご迷惑をおかけ致しました。 昨年5月の開業以来、医師であり経営者として休みなく働いており、まとまった時間が必要な時期でした。 この期間にこれまでと […]

年末年始の休診について

もう早いもので師走に入り、今年もあと1ヶ月未満となりました。開業から7ヶ月経ちましたが、あっという間に時間が過ぎた印象です。 クリニックの年末年始の休診は、 12月30日(日)から1月9日(水)まで となります。年内は2 […]

パッチテストについて

パッチテストは接触皮膚炎などのかぶれが疑われる場合に行う検査です。 5月の開院当時からお問い合わせを頂いておりましたが、汗をかくと正しく判定できないため、行うことができませんでした。 ようやく暑さもおさまり、検査が可能と […]